メニュー

ご挨拶

doctor_page当ホームページをご覧頂きありがとうございます。

昭和50年に父が前身である豊田脳外科をこの地に開業し私は白井第一小学校に転校してまいりました。

以後高校卒業まで白井で過ごしてきました。育った白井のまちで地域の皆様の「目の健康のため」にお役に立つことが出来たらこれ程嬉しい事はありません。

超高齢社会の今、最も大切なことは「出来るだけ長く健康であること」 つまり健康寿命を延ばすことです。情報の8割は目から入ってくるといわれます。目は生活していく上で最も重要な臓器の一つといえるでしょう。中途失明の多くを占めるのは緑内障や糖尿病網膜症といった慢性疾患です。これらは適切な定期検査を受けていれば失明を防げる病気です。「未病」という言葉をご存知でしょうか?古来中国の言葉で発病には至らないものの軽い症状がある状態のことで予防医学の原点とされる言葉です。病気になる前の治療こそ重要だと。白内障は手術をすれば多くは見えるようになりますが予防していれば手術しなくて済むかも知れません。人生100年時代 「100歳まで見える目」のお手伝いが出来たら…

これからもそういう思いでお一人お一人と歩んでいけたらと思っております。どうぞ末永く宜しくお願い致します。

眼科専門医 眞鍋 千穂

略歴

  • 帝京大学医学部卒業
  • 帝京大学ちば総合医療センター
  • 千葉県こども病院
  • 帝京大学医学部附属病院
  • 千葉西総合病院
  • セコメデック病院

所属学会・資格

  • 日本眼科学会認定眼科専門医
  • ボトックス認定医
  • 日本眼科学会・日本眼科医会
  • ドライアイ研究会・ライム研究会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME